マンションは賃貸にするか買うかどちらがお得?

どうしたらいいの?人生の節目に直面する、住まいの賃貸or購入問題

初期費用はどのくらい違う?

結婚し、子供が生まれる時、あるいは子供の成長の節目で検討されるのが住宅の住み替えではないでしょうか。
これまでの住宅では手狭、もっと環境の良い場所や通勤通学に便利なところに住みたい等、ライフスタイルの変化とともに住まいへの要望も変わってくるものです。

心身ともに健やかに過ごすために、住まいの問題は外すことはできません。
家族の心のよりどころとなる大切な場所ですから、妥協せず慎重に決めていきたいものですよね。

そして、住み替えを考えた時、どこに住むかという場所の検討と共に、様々な検討材料が出てくるものです。
その中の一つが、賃貸にするか購入にするか?という問題。
一戸建てにこだわらず、マンション住まいを希望している人にも、賃貸にするか購入にするかという選択肢があります。

購入に踏み切るには不安がたくさんあるという方も多いと思います。
人生でこれ以上ないというほどに大きな買い物となるので、心配の種は尽きませんよね。
購入となるとローンを組むことになりますが、果たしてそのローンを払い続けていけるのか?
そこが一番の不安になると思います。

では、ローン返済の心配がない賃貸にしようか?
しかし将来を見据えた時、高齢になって家賃を払い続けられるかという不安、また、住み替えが加齢とともにどんどん困難になっていくという現実もあります。

けっきょく、賃貸が良いのか購入が良いのか。
なかなか結論が出ない議論ではあります。
家庭によって状況は様々なので、どちらがよりメリットがあるのかということをしっかりと検討することが大切ですね。